12星座の相性
Google
WWW を検索 「みんなの相性占い」内を検索

NEW 相性力診断

「相性力診断」は、あなたの人間関係の不安、悩み、悲しみ、怒りを解消して幸せへ前進するために作られました。2304種類の組合せの相性力リストを使ってあなたの人間関係の不安、悩み、悲しみ、怒りを解消するお手伝いをいたします。
あなたは、この地球に誕生する時に「あなたの心の取り扱い説明書」を持って生まれてきました。その1つが、ホロスコープで、もう1つがブロードタイプ(血液型)です。「あなたの心の取り扱い説明書」を理解すると相性を決めるあなたの気心(心のタイプ)を理解できます。気心が理解できれば、お互いの価値観や美意識や倫理観まで理解できるようになります。自分や相手の気心を合わせることが人付き合いに極めて大切です。
「相性力診断」では、相手の気心の自分との共通点を見付け出す事で自分が楽になるという「類似性」と自分にないものをお互いに補い合うことで自分が楽になるという「相補性」から相性を考えます。その相性解明のアルゴリズムがホロスコープとブロードタイプ(血液型)です。
相性は、例えば楽器の音のようなものと考えることが出来ます。「ド」と「ミ」は心地よく響き合いますが、「ド」と「レ」は心地よさはなくにごった音となってしまいます。私たち人間も、一人一人が持つ気心によって、相手とどのように響きあい、心地よい関係となるかどうかが決まってきます。「相性力診断」は、二人の気心が合うかどうかを診るものです。
「相性力診断」では、「相性力(あいしょうりょく)」と言う言葉を使います。「相性力」を高めると言うことは、あなたの潜在意識の中に大切な人1人1人に合ったプログラム(アルゴリズム)を書き込んでいくことです。言い換えると相手の気心別の接し方を追加していくことです。「相性力」は、相手を理解し「類似性」と「相補性」をみつけ相手への接し方のスタイルを見出していく能力です。
「相性力診断」では、2304種類の組合せの相性力がひと目で解る「相性力・リスト」を使ってあなたの人間関係の不安、悩み、悲しみ、怒りを解消するお手伝いをいたします。

相性力診断 INDEX

相性とは

占星術を用い相性占いをする場合、二人のホロスコープ(ある特定の瞬間の太陽,月,惑星,黄道十二宮および地表の位置関係を表わす天体配置図で占星術に用いられる。)の中の星がどのような位置関係にあるかを調べ、その星や星座宮のもつ意味ある暗示から惹きあったり反発し合ったり、幸や不幸をどのように引き寄せるかを予測します。 今日、占星学による相性占いが他の運命学や科学、心理学よりも注目されるのは、数千年にわたる歴史と、尊敬すべき占星術師たちの研鑽が、信頼すべき相性の判断法を作り上げたからです。ただ、このような相性占いに関わる複雑な方法を誰でもができるわけではありません。
そこで、当サイトでは、占星術が解らなくても生年月日だけで簡単に相性が分かるように、もっとも基本的なホロスコープの太陽星座だけにスポットを当てて、相性占いを行っています。

牡羊座の相性
牡羊座のシンボル

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)は、火性星座。熱と乾燥をもたらす火星に守護されます。この星座宮生まれの人は、大きな角を振りかざして天をかける牡羊のごとく、どんな困難にもうち勝つ開拓者魂と激しい闘争心、強きをくじき弱きを助ける気持ちを授けられました。常に前進あるのみで、この生まれの人は女性でも愚痴を言わず、言い訳を嫌います。人に命令されるより、人の上に立つことを熱望します。自我意識が強い人で、企画や組織力に優れ、行動力も抜群です。正義感が強く、皆に公平であろうとします。そのため、目上の人と争いを起こしやすく、物事を曖昧にしておくのが嫌いで、独断的で思いやりに欠ける面も持っています。では、牡羊座の相性について占星術で読み解いてみましょう。
→牡羊座の基本相性を詳しくみる
スポンサードリンク

牡牛座の相性
牡牛座のシンボル

牡牛座(4月21日~5月21日生まれ)は、地性星座。美と愛に象徴される金星が守護しています。平和でのんびりした優しさを持っています。自分からは出しゃばった言動をすることはなく、愛嬌があり、内気ですが社交的な面も持っています。非常に忍耐強く慎重なので、意思決定には時間がかかります。しかし、いったん決心すると簡単には考えを変えっません。ただ、金銭や物質、人間に対して執着が強すぎるため失敗する面があります。牡羊座の人間関係の相性について、占星術で読み解いてみましょう。
→牡牛座の基本相性を詳しくみる

双子座の相性
双子座のシンボル

双子座(5月22日~6月21日生まれ)は、風性星座。守護星は知能と弁舌を司る水星です。したがって頭脳明晰で、優秀な理解力を持っています。一を聞いて十を知るタイプで、博識で情報通です。政治問題からスキャンダルまで、あらゆる情報を敏速にキャッチしたり、誰も知らないような情報を人々に流すことが好きな人です。変化の激しい状況の中にいるほど生き生きとし活動的になります。しかし、神経質な面があり、」いらだちやすく、何事も浅く広くで終わることが多いです。
この星座の人は、何かに夢中になっていても、内面ではどこか冷めた目で見ていたり、親切で如才ない面があるかと思えば、冷ややかな目で見るような面もあり相反する二面を魅せるのが特徴です。また、移り気で、飽きっぽく、責任を回避するような面も持っています。こんな双子座の相性について、占星術で読み解いていきましょう。
→双子座の基本相性を詳しくみる

蟹座の相性
蟹座のシンボル

蟹座(6月22日~7月23日生まれ)は、水性星座。月が守護星なので感受性が強く、感情に起伏が激しい面を持っています。そのため、情緒豊かな人情家です。働き者で経済観念の発達した人が多く、プライバシーを大切にし、家族や血縁者を大切にしますが、家族の平和を第一に考えるあまり排他的になりやすく、好き嫌いが激しいため、グループをつくりその中に自分の居場所を求めるような面があります。理屈を嫌いますが、記憶力が優れ発想力が豊かです。そんな、蟹なの相性について占星術で読み解いていきましょう。
→蟹座の基本相性を詳しくみる

獅子座の相性
獅子座のシンボル

獅子座(7月24日~8月23日生まれ)は、火性星座。生命力を生みだす太陽に守護されています。陽気で寛大、独立心や向上心に長け、頼まれると嫌とは言えないお人好しのため、よく人の世話面倒を見ます。しかし、人に頭を下げることや、お世辞を言うことは出来ませんが、いつも公明正大で堂々としています。また、目立ちたがりで自己主張が強く、肩書きをいっぱい付けて喜ぶような面も持っています。ケチや節約家を軽蔑して、驕られるより驕ることが好きです。自分のいうことを聞く人間を周りに集め、反対意見を言う人間や自分より能力がある人間は、遠ざけるような面もあります。こんな、獅子座の相性について、占星術で読み解いていきましょう。
→獅子座の基本相性を詳しくみる

乙女座の相性
乙女座のシンボル

乙女座(8月24日~9月23日生まれ)は、地性星座。知能を支配する水星が守護星です。そのため、非常にデリケートな、知的で緻密な神経の持ち主です。観察力と分析力が鋭く、細かいところまで気がつきます。しかし、細部に囚われて、根本性に欠ける面があります。また、鋭い批判精神の持ち主と、野次馬的な好奇心の持ち主で、不注意な発言をしてトラブルを引き寄せたり、冷淡で自分勝手な人と見られたりします。トップに立つより忠実な綱補佐役で実力を発揮できます。こんな乙女座の相性を、占星術で読み解いてみましょう。
→乙女座の基本相性を詳しくみる
スポンサードリンク

天秤座の相性
天秤座のシンボル

天秤座(9月24日~10月23日生まれ)風性星座。美と調和を表す金星が守護星です。礼儀正しく優雅な物腰をしたこの生まれの人は、右にも左にも偏らない中庸の意見と、調和のとれた完全な美を好みます。公平で如才なく、誰とでも親しくなれます。しかし、どっちつかずの八方美人で、完全主義で冷酷な面も持っています。二者選択の決断を迫られると優柔不断で決断力のなさを露呈します。額に汗して努力することはせず、美しく着飾って楽しく生きることを望みます。こんな天秤座の人間関係の相性について、占星術を使ってチェックしてみましょう。
→天秤座の基本相性を詳しくみる

蠍座の相性
蠍座のシンボル

蠍座(10月24日~11月22日生まれ)は、水性星座。守護星は爆発性と洞察力を秘めた冥王星です。この生まれの人は蠍の陰性な沈黙と、守護星の探究性を併せ持っています。強い闘争心と猜疑心、そして愛憎両面の情念が人一倍強い人です。稀に見る忍耐力と持久力が、それらを内に秘めて表には現しません。無口で、自分から心を開こうとしませんが、いちど気を許した相手には非常に饒舌になります。愛する者には誠実に尽くしますが、頑固で人情深い反面、強烈な嫉妬心と執念深さのために、みずからを傷つけるような面も持っています。こんな蠍座の人生を左右する人との相性について、相性占い読み解いてみましょう。
→蠍座の基本相性を詳しくみる

射手座の相性
射手座のシンボル

射手座(11月23日~12月22日生まれ)は、火性星座。守護星は自由と探求を司る木星です。友情に厚く楽天的でいつも何かの目的に向かって熱中していなければ満足しません。情熱的で冒険好きで、スポーツやギャンブルに熱中しているかと思えば、深遠な学問や宗教に心を傾け、音楽と旅を愛します。また、非常に大胆な反面、小心な一面を見せる時もあります。交際範囲が広いのに孤独を好む面も持っています。常にスリルとスピードを求め、束縛を嫌うため、終わりのない放浪の旅に出るような面もあります。こんな興味深い射手座の相性を、占星術で垣間見てみましょう。
→射手座の基本相性を詳しくみる

山羊座の相性
山羊座のシンボル

山羊座(12月23日~1月20日生まれ)は、地性星座。抑制と忍耐の星である土星に守護されていて、用心深く慎重で、堅実な努力で、一歩一歩目的に向かって前進します。現実的で合理主義に徹しているため、すべてに無駄を嫌い、細かい部分を切り捨てて基本の要点だけをつかみ取ります。非常にプライドが高く、頭領運もあるので、人の上に立つ仕事に向いています。自分に厳しく人にも厳しいため、周囲から敬遠され孤立しがちです。占星術でこんな山羊座の相性について探ってみましょう。
→山羊座の基本相性を詳しくみる

水瓶座の相性
水瓶座のシンボル

水瓶座(1月21日~2月19日生まれ)は、風性星座。改革と委譲を司る天王星が守護星です。想像力と独創性に富んだ博愛精神の持ち主です。理想家で自分と同じ考えを持つ人々と一緒に、芸術や学問について熱く語ります。感情に走ることは少なく、論理的な考え方をします。家族良い人類を、家庭より地球を考えるビジョンの持ち主です。しかし、一方では自分の理想に固執して、現実にそぐわない行動や頑固な考えとなり、反社会的な異端児となったり、虚言癖で信頼を失うことになります。このような水瓶座の人間関係の相性を読み解いてみましょう。
→水瓶座の基本相性を詳しくみる

魚座の相性
魚座のシンボル

魚座(2月20日~3月20日生まれ)は、水性星座。守護星は犠牲的な同情心や直観力を支配する海王星です。その影響から、この生まれの人は直観力が優れ、霊的体験をする人が多くいます。また、リズム感覚の優秀さや、芸術性となって現れ、旅や放浪に憧れる心を持ちます。深い同情心や優しさが、自己犠牲や海のように広い包容力に成る反面、相手を傷つけまいとする思いやりが、強くノーといえない心の弱さを生みます。周囲の影響を受けやすく、自分自身への厳しさに欠けるため、大きなトラブルを引き起こすような面も持っています。また、勝気な面と涙もろくすぐに狼狽すような面を併せ持ってもいます。こんな魚座の人間関係の相性について、占星術で読み解いていきましょう。
→魚座の基本相性を詳しくみる
スポンサードリンク